生きるを楽しく賢く

LIFELOG

考察

福地啓介の経歴や戦術は?小学校や画像と身長!練習方法も!

投稿日:

世界オセロ選手権で小学校5年生、11歳で優勝した福地啓介(ふくちけいすけ)六段。

世界オセロ選手権は成人も参加する大会で、優勝時11歳128日は36年ぶりの最年少優勝記録の更新となりました。

そんな偉業を達成した「オセロ界の藤井聡太」とも呼ばれている福地啓介六段の経歴や戦術、気になりますよね。

また、天才少年である福地啓介六段の小学校がどこなのかも調査してみました。

福地啓介六段は頭の良さだけでなく、外見も魅力的で、すごく可愛いらしい顔をしているイケメンだったりするのです。

ですので、身長データとともに、可愛い画像も掲載しておきますね。

今回の福地啓介六段の11歳128日での世界オセロ選手権優勝にちなみ、短期間で結果を出すコツも考察してみたので、お楽しみにしていてください!

スポンサーリンク

福地啓介六段の経歴は?

福地啓介六段の経歴ですが、「オセロ小学生グランプリ2018」という1123人が出場した全国大会で優勝し、今回の世界オセロ選手権で優勝します。

それだけでなく、なんと福地啓介六段はこの日本一オセロの強い小学生を決める「オセロ小学生グランプリ」で2014年、2015年大会でも優勝しているのです。

2014年大会となると、なんと福地啓介六段は小学校1年生の時ですから驚きですよね!

福地啓介六段の練習方法や戦術は?

福地啓介六段の練習方法ですが、タブレットやパソコンで何回も復習しながら練習しているそうです。

一般人はオセロはただ単に遊んで終わりだと思うのですが、なんと福地啓介六段はオセロの復習もしているというから驚きですよね。

ですが、その復習が強さの秘訣なんでしょうね。

また、色々な大会にも出場しているということですから、実践経験も着実に重ねている事も大きいのでしょうね。

そして、福地啓介六段の戦術という戦い方ですが、今回の世界オセロ選手権決勝の第3局を見ると、序盤から引き分けの状態で進み、途中福地啓介六段が2石損の手を打ち、このままでは負けてしまう状況になった中で、対戦相手のタイのPiyanat選手が白48の局面で角を取り、これが原因で福地啓介六段が勝利を得ています。

お互いぎりぎりの中でミスを極限まで減らしながら、相手のミスを誘うという戦術といいますか、戦い方で、今回福地啓介六段は見事世界一に輝きました。

スポンサーリンク

福地啓介六段の小学校は?

福地啓介六段の小学校ですが、神奈川県横浜市に住んでいますので、おそらく神奈川県横浜市の小学校に通っているかと思われます。

具体的な小学校名まではわかりませんでしたが、きっと勉強もすごくできるんでしょうね。

また、顔も可愛いとあって、きっと小学校の女子の間では人気がありそうです。

福地啓介六段の画像を掲載!

福地啓介六段の画像はこちらになります!可愛くてイケメンですよね!

今回の世界オセロ選手権の動画を見つけたので、それも掲載しておきますね。

福地啓介六段の身長は?

福地啓介六段の身長を調べてみたのですが、残念ながらわかりませんでした。

ですが、まだまだ小学生ですし、今後どんどん伸びていきますよね!

スポンサーリンク

短期間で結果を出すコツを考察!

福地啓介六段の11歳128日という若さでの優勝にちなみ、短期間で結果を出すコツも考察してみました。

逆に短期間で結果を出せないのであればモチベーションも下がりますし、ぜひ以下の内容を読んで実践してみてくださいね!

成果を出している人を真似する

どんなすごい選手でも最初は誰かの真似をするものです。

というか、最初の段階からいきなり自分なりの解釈で物事を進めるととにかく効率が悪いと思いませんか?

最初は経験値が少ないわけですから、あれこれ考えるよりも成果を出した人を徹底的に真似ることが大切だと思います。

そこである程度の成果を出した上で、さらなる成果を出すときになって初めてこれまでの経験を踏まえてオリジナル性を出すことが大切だと思います。

3ヶ月全力で量をこなす

短期間で成果を出すには、とにかくその物事に徹底的に没頭して、まずは3ヶ月全力でやりきることが大切なのではないかと思います。

目標の高さにもよりますが、正しいやり方で愚直に3ヶ月やれば目に見える成果は感じられるようになるはずですので。

長いようで3ヶ月はあっという間にすぎていくものかと思います。

成果を出したいことがある人は、ぜひ真似るべき人物を見つけ、3ヶ月努力してみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 福地啓介六段は小学校1年生ですでにオセロ日本一になった経歴がある天才小学生
  • 福地啓介六段の練習方法のポイントは日々のオセロの復習と実戦経験をたくさん積むこと。戦術というか戦い方は実力僅差の相手にも粘り強く戦い勝利する、というスタイル
  • 福地啓介六段の小学校はおそらく神奈川県横浜市の小学校
  • 短期間で結果を出すコツは、真似るべき良き先人を見つけ、3ヶ月間全力で頑張ることが大切

何事も最初のうちが一番大変かと思いますが、3ヶ月間全力で頑張って、短期間で結果を出しちゃいましょう!

スポンサーリンク

Copyright© LIFELOG , 2019 All Rights Reserved.