生きるを楽しく賢く

LIFELOG

考察

本庶佑のゴルフメンバーが豪華!ホームコース場に使用クラブも調査!

投稿日:

ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学特別教授の本庶佑(ほんじょたすく)名誉教授。

本庶佑名誉教授の趣味はゴルフです。

今回は本庶佑名誉教授のゴルフメンバーが豪華なメンバーであることが判明したのでお伝えさせていただきます。

また、よくプレイされているホームコース場も判明!

運がよければそのホームコース場で本庶佑名誉教授、およびその豪華な ゴルフメンバーの方にお会いできるかもしれませんよね。

あと使用クラブは何なのでしょう?

年齢と同じスコアを狙とう「エージシュート」に2打差となる「ベストスコアは78」という腕前の本庶佑名誉教授の使用クラブも気になりますよね。

合わせて、本庶佑名誉教授はゴルフでも見事な腕前を見せているという事実にちなんで、今回は仕事と趣味を両立させるコツを考察してみたいと思います!

スポンサーリンク

本庶佑名誉教授のゴルフメンバーが豪華!

本庶佑名誉教授の豪華なゴルフメンバーとは元阪神タイガース監督の岡田彰布(おかだあきのぶ)さん。

本庶佑名誉教授は阪神タイガースの大ファンで岡田彰布さんの後援会のひとつ「メンバーズ80・岡田会」の後援会長も務められており、お互いにパーティーやゴルフを通じて交流を深められています。

ちなみに岡田彰布さんいわく「ゴルフで一緒に回るが、本庶佑名誉教授は物静かな方で、野球の話をするとずっと聞いておられた」とおっしゃっております。

本庶佑名誉教授のゴルフのホームコース場は?

本庶佑名誉教授のゴルフのホームコース場は京都市内のゴルフ場「京都ゴルフ倶楽部」です。

今でも週に1、2回、妻の本庶滋子(ほんじょしげこ)さんや友人の方と京都ゴルフ倶楽部でプレイされています。

本庶佑名誉教授は朝一番に来て、必ず練習を行ってから、ゴルフコースを回られるそうです。

本庶佑名誉教授のホームコース場「京都ゴルフ倶楽部」の方いわく、「ゴルフを純粋に楽しみつつ、目標を持ってひたむきにプレーをされている」らしいです。

本庶佑名誉教授は趣味のゴルフにも情熱を持ってプレイされているんでしょうね。

スポンサーリンク

本庶佑名誉教授の使用しているゴルフクラブは?

周囲の方々のお話を伺うと、本庶佑名誉教授はゴルフにも探究心を発揮し、自分なりのこだわりを持ってゴルフに取り組まれているようですね。

そしてベストスコアは78という結果を出されている本庶佑名誉教授の使っているゴルフクラブは興味がありますよね。

そこで色々と調査をしてみたのですが、残念ながら、本庶佑名誉教授の使用ゴルフクラブはわかりませんでした。

ですが、きっと本庶佑名誉教授はゴルフクラブも色々と研究されていて、ご自身がベストパフォーマンスを出せるゴルフクラブを選ばれ、使用されているんでしょうね。

 

【本庶佑名誉教授に関する情報は下記もチェック!】

本庶佑博士の小野薬品オプジーボとは?PD-1とは?ノーベル賞受賞?

本庶佑の講演会!書籍に名言や研究内容も調査!

 

スポンサーリンク

仕事と趣味を両立させるコツは?

趣味は仕事にとっても色々なメリットがあります。

趣味でリフレッシュしたり、癒されたり、趣味を楽しむために仕事を頑張ろう、といった精神的なメリットのほかにも、趣味の知識が仕事に役立ったりといった実質的なメリットもありますよね。

そこで今回は仕事と趣味を両立させるコツを考察してみました。

仕事と趣味のどちらも全力で取り組むための具体的なコツ

それは仕事と趣味の切り替えをしっかり行うことです。

趣味の時に仕事での不安なことを考えていては、せっかくの楽しい趣味もあまり楽しめずにもったいないですからね。

とはいえ、気持ちの切り替えろといわれても、なかなか難しいものですよね。

では、具体的にどうすれば趣味と仕事の切り替えを行うことが出来るのかといいますと、環境や趣味で使うモノといった具体的な事で切り替えを行うのです。

これではよくわかないでしょうから、もうすこし詳しく説明しますと、例えば家で映画をみるのが趣味であれば、映画しか見ない部屋を作ったり、それが難しかったら、映画を見るときにしか座らない位置を決める、といったことを決めるのです。

そして、その決めた事に対しては、そのこと以外をしないし、考えないようにするのです。

最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、何度かやるうちに自分の精神状態とは関係なしに、その位置にいけば自然と趣味に没頭できるようになるかと思います。

場所でなくても、例えばゴルフであればゴルフクラブを握ったら、ゴルフ意外の事は考えないように習慣づけてしまうのです。

趣味の時間を作るコツ

アプリを使ったりして作業を効率化しましょうという話はよくあるかと思いますが、それよりも根本的に大切なのは、自分が大切だと思うことを決め、それ以外のことは行わないようにする、という事がもっとも大切です。

具体的には自分が大切にしたいと思う人以外からのお誘いはお断りする、といった事です。

そしてその時間に自分のやりたい趣味をやればいいのです。

あれもこれも、ということは時間は有限ですから、できません。言い換えると、一度自分の現状を見直し、取捨選択することで、やりたいことができるようになり、あなたの人生の幸福度があがるかと思いますので、興味のある方はやってみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 本庶佑名誉教授の豪華なゴルフメンバーとは元阪神タイガース監督の岡田彰布さん
  • 本庶佑名誉教授のゴルフのホームコース場は京都市内のゴルフ場「京都ゴルフ倶楽部」
  • 本庶佑名誉教授の使用しているゴルフクラブはわかりませんでしたが、きっとこだわりを持ったご自身に合ったベストパフォーマンスを出せるゴルフクラブなのではないか
  • 仕事と趣味を両立させるコツは、趣味モードに切り替えのできる具体的な環境やモノを決めること。趣味の時間をつくるためには大切なものを決め、それ以外のことはしないようにして、趣味に時間を作り出すこと

ぜひ、趣味も思いっきり楽しんで、本庶佑名誉教授のように仕事でよい結果を出せるようになりましょう。

スポンサーリンク

Copyright© LIFELOG , 2019 All Rights Reserved.