生きるを楽しく賢く

LIFELOG

宅配クリーニング

ジャケットクリーニング完全ガイド(頻度・料金等)【お得情報付き】

投稿日:

ふわふわ主婦
ふわふわ主婦

・ジャケットは家では洗濯が難しいのでクリーニングに出して綺麗にしたい。とはいっても、どのくらいの頻度でクリーニングに出すのが最適なんだろう?最適な頻度を知りたい。

 

・ジャケットをクリーニングする場合料金はいくらくらいかかるのだろう。あと、どのくらいで戻ってくるのだろう。

 

・ジャケットは高価なものだからなるべく良い状態で、かつ、長持ちさせたい。上手なお手入れ方法を知りたい。

こんな疑問をお持ちの方へ。

この記事を読めば次のことがわかります。

  • ジャケットをクリーニングに出すの頻度がわかります。最適なタイミングを知ればクリーニング代をムダ使いすることなく、かつ、気持ちよくジャケットを着ることができます。
  • ジャケットのクリーニング料金の相場がわかります。
  • ジャケットの上手なお手入れ方法がわかります。毎日のわずかな時間のお手入れで、ジャケットを長く、かつ気持ちよく着ることができるようになります。

それでは早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク

ジャケットをクリーニングに出す頻度とタイミング

多くのジャケットって家での洗濯ができないですよね。

ですが、サラリーマンをされている人は一日の多くの時間、ジャケットを着続けている人も多いのではないでしょうか?

当然、通勤中に汗をかいたり、会社でのランチ中に食べ物をうっかりこぼしてしまったりと、着ている時間が長ければ長いほどジャケットは汚れていきます。

ではそういった汚れをキレイにするかと言えば、クリーニングに出すことになると思います。

ワイシャツなどは着るたびに家で毎回洗濯されているかと思いますが、ではジャケットはどのくらいの頻度でクリーニングに出すのがちょうど良いのでしょう。

クリーニングに出すと当然ながらクリーニング料金が発生してしまいますので、クリーニングに出しすぎるのはお金がもったいないですよね。

とはいってもクリーニングしなさすぎると汚れに加えてニオイまで発生させてしまうことになりかねません。

会社の人たちにくさい思いをさせ、あの人は不潔である、といったイメージが付くのは何としても避けたいところ。

そこでジャケットのクリーニングに出す最適な頻度をお話させていただきます。その頻度は夏と冬によって異なってきます。

夏にジャケットをクリーニングする時の頻度

夏は特に汗をかきますから、2週間に1度クリーニングに出すのがおすすめです。

会社員の方であれば週に2回ぐらいは同じジャケットを着用するでしょうから大体4回ぐらい着たら、というイメージです。

もちろんジャケットを着ている状況も、1回の着用で着る時間も人によって異なりますので、週2回程度で昼間ずっと着用している人は夏は2週間に1度くらいの頻度でクリーニングする、ということを基準に調整してみてくださいね。

逆に1度の着用でものすごく汚れてしまった場合、具体的には豪雨に降られたり、水溜りで泥はねしてしまった場合などはすぐさまクリーニングに出すことをおすすめします。

スポンサーリンク

冬にジャケットをクリーニングする時の頻度【お得情報付き】

冬は1シーズン(3ヶ月程度)に1度の頻度がおすすめです。

冬はあまり汗をかかないでしょうし、むしろ後ほどご紹介させていただくジャケットの日ごろのお手入れをしっかりおこなう事の方が大切です。

1シーズン着終わって冬物のジャケットを衣替えで収納する前にクリーニングに出して綺麗にしてから収納をするイメージです。

もちろん冬でも暖房の効いた満員電車などでは汗をかく人もいるでしょうから、そういった人は1ヶ月半に1度クリーニングに出すなど、ご自身の状況に応じて調整してみてくださいね。

イメージとしては次回の冬のシーズンが着たらクリーニングをするというより、しまう前にクリーニングするイメージです。

というのも、ジャケットを汚れた状態のまま衣替えでクローゼットなどに収納してしまうと、カビだったり、虫食いが発生しやすくなるからです。

ちなみに最近は宅配クリーニングというサービスが人気です。

人気の秘密は家から一歩も出ることなくクリーニングができちゃうからなんです。

わざわざクリーニングのために外出するのは面倒ですもんね。

宅配クリーニングはスマホで注文して、自宅の玄関でクリーニングしたい衣類を宅配業者の方に渡すだけなんです。

もちろんクリーニングが終わった衣類も自宅に届けてくれますので、ラクチンですよね。

お休みの日くらいのんびりしたいサラリーマンの方や、重い衣類を近所のクリーニング店に持っていくのが大変な女性の方やご高齢の方に特におすすめです。

業界最大手のリネットなら現在期間限定で初回全品半額キャンペーンをやっていますので、気になる方はこの機会に是非試されてみてはいかがでしょうか。

詳細は下のリンクをクリックしてご確認ください。

ジャケットをクリーニングに出すときの洗い方

ジャケットをクリーニングに出す時にもうひとつ知っておくべき事があります。

それは洗い方の種類です。

通常ジャケットをクリーニングに出した場合は調味料など油汚れを綺麗にするドライクリーニングが主におこなわれます。

ですが、汗などは水溶性の汚れのためドライクリーニングでは落ちません。

では汗汚れを落とすためにはどうしたら良いかといいますとウェットクリーニングでクリーニングに出せば良いのです。

そういいますと、ここでなぜ通常のジャケットのクリーニングでウェットクリーニングをしないのか、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実はドライクリーニングのメリットとして衣類を傷めずに洗うことができるのです。

逆に言うと水洗いのデメリットとして、衣類の生地によっては型崩れや色落ち、縮みなどが発生する場合があるのです。

ジャケットの生地はこういった型崩れや色落ち、縮みなどが発生しやすい生地で作られているものが多いですので、通常はドライクリーニングを行っているのです。

水洗いして汗汚れは落ちたけど、お気に入りのジャケットが色落ちしたり、縮んでクリーニングから戻ってくるのは絶対にNGですもんね。

ではウェットクリーニングしたらダメじゃないかと思われると思いますが、ウェットクリーニングはクリーニング店がプロとしての知見や技術を使って、極力衣類へのダメージを抑えて洗うことでジャケットを水洗いすることができるのです。

スポンサーリンク

ジャケットをクリーニングする時の料金(値段、相場)【お得情報付き】

ではジャケットをクリーニングに出す際のクリーニング料金(値段)の相場はいくらくらいなのでしょう。

先ほどご説明させていただいたドライクリーニングとウェットクリーニングでは値段は異なるのでしょうか。

ドライクリーニングの料金(値段、相場)

ジャケットをドライクリーニングする際の値段の相場としてはおおよそ800~1200円ぐらいになります。

ただしこちらはクリーニングの質によっても値段は変わってきますので、あくまでも参考程度になさってください。

ちなみに宅配クリーニングのリネットでは期間限定で初回半額キャンペーンを行っていますので、安くお得にクリーニングしたい方は下記のリンクからチェックしてみてください。

相場よりかなり安いです。

ウェットクリーニングの料金(値段、相場)

ジャケットをウェットクリーニングする際の値段の相場としてはおよそ2000~2400円くらいになります。

やはりウェットクリーニングはプロならではの技術と手間がかかりますので、ドライクリーングより料金が高くなります。

ですが汗汚れが落ちるのは嬉しいですよね。

ですので、ジャケットの賢いクリーニング方法としてはドライクリーニングとウェットクリーニングの併用がおすすめです。

冬はシーズンが終わって衣替えで冬物のジャケットを収納する前にウェットクリーニングをおこない、夏は衣替えの前とドライクリーニングと交互、もしくはクリーニングの3回に1回はウェットクリーニングに出すとよいでしょう。

ジャケットをクリーニングする時にかかる日数

ジャケットをクリーニングに出した場合、どれくらいで戻ってくるのでしょうか。

近所のクリーニング店ではだいたい2~5日程度です。

何かの予定に合わせてジャケットをクリーニングに出したい場合はクリーニングに出す前にきちんと何日で仕上がってくるのかを忘れずに確認するようにしましょう。

せっかく綺麗なジャケットを着たくてクリーニングに出したのに、当日着れないなんてことにならないようにしましょう。

スポンサーリンク

ジャケットの手入れ方法

ここまでお話させていただいたように基本的にジャケットは気軽に洗える衣類ではありません。

また、お気に入りのジャケットなんかはより長く着続けたいですよね。

そのような理由から、実はジャケットは普段の取り扱い方やお手入れがとても重要になってくるのです。

毎日のジャケットの手入れ方法

外出中には空気中に舞っている目に見えないチリやゴミ等がジャケットに付着し、生地の繊維の中にもぐりこむ場合があります。

その状態を放置しておくと、それらの汚れが積み重なっていって、汚れが落ちにくくなったり、場合によってはニオイを発生させてしまう場合があります。

チリなどは目に見えないものであるため、気にしていない人が多いかと思いますが、日々のちょっとした手入れでそれらの汚れが蓄積する前に綺麗に取り除きましょう。

やり方としては、家に帰ったら、クローゼットなどに収納する前にジャケットをブラッシングすればOKです。

ブラッシングすることで、チリやゴミを取り除くことができます。

また、ブラッシングすることで、それ以外にも嬉しい効果があります。

それはジャケットのテカリ対策もできるからです。

テカリとは着用時の摩擦などによって生地がつぶれて、表面がつるつるになることで光が反射して光って見えることを言います。

つまり生地がつぶれるのを防げばテカリは抑えられるのです。

具体的にはジャケットを着用時にこすれが発生しやすい脇の部分であったり、机などと摩擦がおきやすい袖の部分など、テカリが発生しやすい場所をこまめにブラッシングして生地表面の毛羽を起こすようにするようにしましょう。

なお、ブラッシングは強くやりすぎると逆に生地を痛めてしまいますので、様子を見ながら適度な力と回数でおこなうようにしましょう。

スポンサーリンク

ジャケットの正しいたたみ方【動画でも解説】

皆さんジャケットの正しいたたみ方はご存知でしょうか?

Tシャツなんかのたたみ方はなんとなくわかると思いますが、ジャケットは基本的にハンガーにかけられているイメージのため、正しいたたみ方を知っている人は少ないのではないでしょうか。

ジャケットは一時的にであったとしても間違ったたたみ方をしてしまうと型崩れやシワが発生してしまいますのでぜひ覚えておきましょう。

ジャケットを裏返して正しいたたみ方をすることで、表の生地を傷めないようにして、さらにジャケットの立体的なシルエットを形作るのに重要な芯地という部分に変なクセがついてしまい型崩れが起きないようにすることが大切です。

それでは具体的なジャケットのたたみ方をご説明させていただきます。

ジャケットの正しいたたみ方

  1. 背中の中心部分で横に半分にたたみます。
  2. 肩の部分を合わせて、片側の肩にもう一方の肩の部分を被せるようにして裏返します。
  3. その状態で縦に半分にたたみます。

文章ではわかりづらいかと思いますので、ジャケットのたたみ方の動画も掲載しておきますね。

ジャケットの保管方法

保管方法にもポイントがあります。

まず多くの人はジャケットをハンガーにかけて保管していると思いますが、ハンガーの大きさも大切です。

ハンガーはきちんと肩幅に合っているハンガーにかけることで型崩れを防ぐことができます。

針金のような細く、肩幅より短いハンガーにかけていると型崩れの原因になりますので、適切なハンガーに吊るしましょう。

また、クローゼットの保管にも注意が必要です。

クローゼットは風通しが悪いため、収納したままですと、カビなどが発生してしまいます。

そのため、時折、クローゼットを全開にして空気の入れ替えをおこなってください。

ほかにも虫食いなどが発生しないよう、防虫剤を使うのも忘れないようにしましょう。

そして、最後にクローゼットが衣類でぎゅうぎゅうになっている人はいませんか?

そういった状態で保管していると、衣類同士で押し合う形になってしまっており、それが原因でジャケットが型崩れやシワが発生してしまいます。

きちんとブラッシングまでしてお手入れしているお気に入りのジャケットが自分の服のせいで型崩れするのはもったいないですので、クローゼットは最大でも八分目くらいまでの収納量にしましょう。

そもそも衣類自体が多くてどうしようもない、という方は無料で数ヶ月保管サービスがついてくる宅配クリーニングに出すのも賢いやり方だと思います。

衣替え時にそういったサービスを利用することによって、着用しない季節は保管しておいてもらって、いざ使う時期になったら綺麗になった衣類が自宅に届いてそのまま着用できるので便利です。

その間収納すべき衣類も減り、クローゼットも余裕ができます。

具体的には「Wash Closet.」というサービスなら、無料で、かつ、高品質な保管環境で最大7ヶ月間保管してくれるのでおすすめです。

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

ジャケットをラクチンにクリーニングする方法【お得情報付き】

これまでお話させていただいた頻度や方法でクリーニングを行えばジャケットを綺麗かつ快適に着用することができるようになります。

ですが、近所のクリーニング店にクリーニングに出す作業は正直面倒くさいですよね。

わざわざお店までクリーニングに出しに行って、さらに取りにいかなければなりませんもんね。

衣類を持っていくこと自体が大変な女性の方やご高齢の方は特にそうですよね。

また、平日忙しくてクリーニング店の営業時間に間に合わないサラリーマンの人もゆっくりしたい休日にクリーニングのためだけに外出するのは面倒くさいですよね。

そんな人たちに最近は家から一歩も出ることなくクリーニングができる宅配クリーニングというサービスが人気です。

方法は簡単でスマホで注文し、衣類を受け取りに来る宅配業者に玄関先でクリーニング衣類を渡すだけでOKなんです。

クリーニングが終わったときも家に持ってきてくれるのでラクチンです。

気になる方は下記の記事をご覧になってください。

最近は数多くの会社がこのサービスをおこなっているのですが、この記事を読めば、宅配クリーニング会社50社の中からあなたに合った宅配クリーニング会社が「2ステップ」で簡単にわかります。

宅配クリーニングサービスを利用するのが初めてで、お試しで使ってみたいという方はリネットがおすすめです。

リネットは業界最大手の安心感に加え、今なら期間限定で初回全品半額キャンペーンをおこなっていますので今のうちにお試しいただければと思います。

賢い使い方としてはこのキャンペーンは「何点頼んでも初回は全品半額」ですので、まとめ出しがおすすめです。

期間限定のキャンペーンになっていますので、気になる方は下のリンクをクリックして詳細をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Copyright© LIFELOG , 2019 All Rights Reserved.