生きるを楽しく賢く

LIFELOG

ひな祭り

桃の節句の由来や意味!お祝い相場に食べ物!英語では何と言う?

更新日:

ひなまつりこと、桃の節句をお祝いする由来や意味を皆さんご存知でしょうか?

ひなあられやハマグリなんかの食べ物を食べて楽しむだけでなく、桃の節句の由来や意味を知って、お子さんにお話してみるのも良いかと思います。

また女の子が生まれたご家庭では初節句をお祝いすると思いますが、一体どうやってお祝いすればよいのか悩まれている親御さんもいらっしゃるのではないのでしょうか。

そんな方たちに向け、この記事では初節句のお祝いの仕方、食事の会を催すかどうか、さらにはお祝い金の相場やお返しの方法などもお伝えいたします。

もちろん桃の節句に食べたい縁起の良い食べ物なんかもご紹介いたします。

さらに、皆さん、桃の節句って英語で何と言うかご存知ですか?

ということで、桃の節句に使える英語表現も調べてみましたので、気になる方はこちらもぜひ読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

桃の節句の由来や意味は?

桃の節句とはいわゆるひな祭りのことです。

3月3日の桃の節句は女の子の健やかな成長をお祝いします。

ではその起源はというと中国から遣唐使によって伝わってきました。

五節句のひとつにあたり、漢名は上巳の節句(じょうしのせっく)と呼ばれるものになり、川辺で身を清めることで災いを払う行事になります。

上巳の節句では厄除けの力があるとされる桃のお酒を飲みます。

一方日本でも中国同様に桃は厄除けの力があると思われており、かつ旧暦の3月3日は桃の咲く季節で上巳の節句は桃の節句と呼ばれるようになりました。

桃というと女の子達の好きな可愛いフルーツのイメージがありますが、実は厄除けの力がある信じられていたとは驚きですね。

また日本では平安時代に貴族達が桃の節句に人形(ひとがた)に自分の穢れを移して川に流す「流し雛」に、貴族の女の子達の間で流行っていた「雛遊び(ひいなあそび)」というおままごととが融合して、雛人形をかざる風習として日本独自に根付いていきました。

昔は人形を飾るのではなく川に流していたんですね。

現在の高級な雛人形を川に流すとか勝手にイメージするとものすごいイベントかと思いますが、高級化は人形作りの技術が発展するに従い高級化していったものになります。

ということで桃の節句の由来はもともと中国の厄払いの行事と、日本の厄払いの行事と遊びとが融合して、現在のひな人形を飾って女の子の幸せを願うという意味の行事となりました。

桃の節句のお祝い方法!お祝い金の相場は?

桃の節句のお祝い方法はというと、ひな人形を飾り、ちらし寿司やハマグリなどの料理の席を設け、家族や身内などを呼んでお祝いする形が一般的かと思います。

ひな人形や品物を贈る場合

ではその際に贈るお祝いはどのようにしたらよろしいでしょうか?

まずは「ひな人形」を贈る場合があると思います。

ひな人形は昔は母方の祖父母から贈られるのが一般的でしたが、現在はひな人形は高額なものですから、父方の祖父母と折半するケースも増えてきているようです。

ひな人形を贈るタイミングとしては遅くとも2月中旬には贈るのがよいかと思います。

何故かといいますと、お雛様は子供の厄災を身代わりとなって引き受けてくれるもので、3月3日の一週間以上前から飾るのがよいとされているためとなります。

日数が短いと厄払いの効果が弱くなるそうですので、その点も考慮して早め贈りましょう。

加えてひな人形を贈る場合、アパートだったりマンションだったりと、送られる相手の住宅事情なんかによっても色々と制限が出てきますので、送る前にお互いに相談する必要もありますよね。

また親戚だったり、兄弟だったりする場合は、子供服やおもちゃなんかが喜ばれるでしょう。

加えて、祝われるお子さん以外に幼い兄弟がいる場合はその子の分もおもちゃやお菓子を用意していくと喜ばれるかと思います。

 

ひな人形はいつから飾ればよいのか知りたい方はコチラ!

お祝い金の相場は?

お祝い金も気になりますよね。お祝い金の相場としては母方の祖父母は10~30万、父方の祖父母は3~30万円、親戚や兄弟は5000~1万円、友人・知人は3000~5000円あたりが一般的な相場です。

母方の祖父母はひな人形の購入資金として半額~全額のお祝い金となっています。

また父方の祖父母は3~10万円ぐらいのお祝い金が多いです。

もちろんこれらの金額はあくまでも目安ですので、参考程度にしていただければと思います。

また、親戚や兄弟はお祝い金の他に、先ほどお伝えしたおもちゃなどの品物も一緒に贈るケースが増えています。

逆に弟や妹、友人などからは品物だけ、というケースも多いようです。

スポンサーリンク

桃の節句の食べ物は?

桃の節句と言えば伝統的なお祝い料理があります。

はまぐり、菱餅、ひなあられなど、それぞれ意味がありますのでこれからご紹介したいと思います。

はまぐりのお吸い物

ままぐりの貝殻というのは、対になっているものでないとぴったりと合わないのです。

はまぐりのそういう特徴から、仲の良い夫婦の事を表しており、一生一人の人と添い遂げられますように、という願いがこめられています。

この意味を知ると、桃の節句をお祝いする人たちの深い愛情を感じますよね。

菱餅(ひしもち)

ピンク(紅)、白、緑の3色のお餅を菱形に切って重ねたものになります。

色の意味ですが、ピンクは「魔よけ」、白は「清浄」、緑は「健康や長寿」という説があります。

実際にピンク餅は解毒作用があるとされているクチナシで着色され、白餅は血圧を下げるとされているひしの実が入っており、緑餅は血液を増やす効果があるとされるよもぎが混ぜられています。

菱餅は実は意味だけでなく、しっかりと健やかになる原料が入っているのは素晴らしいですね。

また、菱形というのは「心臓」を表しているといわれています。

色々な意味が込められていて、菱餅というのは見た目に可愛いだけでなく深い食べ物なのです。

ひなあられ

ピンク、黄色、緑、白の4つの色で四季を表しているそうです。

ひなあられにはデンプンが多く含まれていて健康によいことから「娘が一年中幸せでいられますように」という願いが込められています。

ひなあられで表している四季というのは1年という意味を表しているんですね。

白酒

元々は「桃花酒」という桃の花びらを漬けたものが飲まれていたようです。

桃は邪気をはらって、体力と気力を充実させる薬酒のひとつとして中国より伝わってきました。

江戸時代からは蒸した米や麹とみりんを混ぜておよそ一ヶ月ほど熟成させた「白酒」が普及いたしました。

ちなみに白酒はアルコールが入っており、子供は飲めないので、子供はアルコールの入っていない「甘酒」をオススメします。

 

桃以外にひな祭りに飾る花はコチラ!

ちらし寿司

ちらし寿司にいわれはありません。

ですが、長生きという意味の「海老」であったり、健康でまめに働くことが出来る「豆」であったりと、縁起の良い具がお祝いの席に合うという理由で桃の節句に食べられるようになりました。

彩りも見た目にキレイで、より華やかになりますもんね。

スポンサーリンク

桃の節句を英語で言うと?

ひな祭りはこれまでご説明させていただいたように、中国の上巳の節句を由来として、日本の平安時代の女の子の遊びなどが融合した日本の独特な行事となっています。

ではこの日本独自の文化を英語ではどのように表現するのか気になりませんか?

ということで桃の節句に使える英語フレーズをご紹介させていただきます。

「桃の節句」を英語で表現すると「Peach Festival」となります。

なんとそのままです。

また、「ひな祭り」は英語で何と言うかと言いますと「Doll’s Festival」や「Girl’s Festival」となります。

こちらもそのまんまなですね。

ただ、「Doll’s Festival」だったり、「Girl’s Festival」だったり、英語の方から訳そうと思うと必ずしも「ひな祭り」とは訳せない気はします。

「ひな人形」はどうでしょうか。

ひな人形は「Hina dolls」になります。面白いですよね。

桃の節句で使える英語のフレーズ

ひな祭りは女の子の健康と幸せを祈る日です。
⇒Hinamarsuri is a day to pray for the health and happiness of young girls.

 

ひな人形は持ち主の女の子の不運を取り払ってくれると言われています。
⇒It is said that Hina Ningyo take away the bad luck of girls who own them.

 

菱餅はひし形の餅のお菓子で、その色はピンク、白、または緑です。
⇒Hishimochi are diamond-shaped rice cakes and their colors are pink, white and green.

 

ひなあられは、一口サイズの甘いお米のお菓子で、その色はピンク、白、または緑です。
⇒Hina Arare are sweet bite-sized rice crackers and their colors are pink, white and green.

まとめ

桃の節句の由来は中国の厄除けの風習が日本に伝わり、独自に発展したものになります。

ひな祭りはひな人形であったり、菱餅などの食べ物であったり、色々な形で女の子の健康と幸せを願う意味の素敵なお祝いとなっています。

今回の記事を読んだあなたはぜひ、そういった意味を思い出しながら、ひな祭りを楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク

Copyright© LIFELOG , 2019 All Rights Reserved.