生きるを楽しく賢く

LIFELOG

宅配クリーニング

ワイシャツクリーニングを失敗しない為の完全ガイド【お得情報付き】

更新日:

ふわふわ主婦
ふわふわ主婦
・ワイシャツって多くの人がクリーニングに出してるけど、家で洗濯するのと何が違うの?メリットを知りたい。
・料金の相場やクリーニングに出す頻度も知りたい。

こんな疑問をお持ちの方へ。

この記事を読めば以下のことがわかります。

  • ワイシャツをクリーニングに出すべきたくさんのメリット
  • クリーニングを失敗しないために注文時に店側に伝えるべきいくつかの項目
  • クリーニングに出す頻度や料金の相場、戻ってきた時の保管方法まで

それでは早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク

ワイシャツをクリーニングに出すメリット

ワイシャツってご家庭で洗濯ができますよね。

とはいっても近所のクリーニング店の前を通ると、お店の窓ガラスに大きく「ワイシャツ○○○円!」などど大きく書かれてあったりしませんか?

ということはワイシャツをクリーニングに出している人が多いことを表しています。

わざわざお金を払わなくても、家で洗濯ができるのになぜクリーニングに出すんだろう?という疑問をお持ちの方に、ワイシャツをクリーニングに出すメリットをお伝えします。

家で洗うよりワイシャツが綺麗になる

家で洗濯しているだけだと、自然とワイシャツの襟の部分が汚れてきませんか?

つまりご家庭の洗濯では落としきれない汚れがあるのです。

その汚れが少しずつ蓄積していって、黄ばみなどの目に見える汚れになります。

その点、クリーニング店の洗剤はご家庭の洗剤よりも洗浄力の高いものを使っているので汚れが落ちやすいのです。

つまりワイシャツが真っ白になって、ご家庭で洗濯するよりも清潔感のある仕上がりになるのです。

アイロンがけをしなくて良い

やはりせっかく洗濯して綺麗になっていても、よれよれのワイシャツはだらしない印象になりがちです。

ですので、ワイシャツはアイロンがけをおこなってピシッと着たいものですよね。

ですが正直アイロンがけって面倒くさいですよね。

仕事で疲れて帰ってきてそれから明日着るワイシャツのアイロンがけとか億劫ですし、せっかくの休日にまとめてアイロンがけをおこなうのもそれはそれで面倒くさいですよね。

アイロンがけ自体もしっかり綺麗に仕上げないと微妙ですもんね。

そう考えると、クリーニングに出せばきちんとアイロンがけしてくれるわけですから、貴重な時間を使うことなく綺麗に仕上げてくれるわけです。

スポンサーリンク

ワイシャツに糊付けをしてくれるので、パリッと仕上がり、しかも汚れにくくなる

ワイシャツのクリーニングの工程で糊付けがあります。

糊付けすることでワイシャツがパリッとしあがるので、着用した時にシルエットが綺麗に見え、糊付けしていないワイシャツよりもオシャレに見えます。

お店で購入して、初めて着る服ってなんかオシャレに見えませんか?

そして、洗濯して2回目に着用した時には、初回着用時とは印象がちょっと違うって感じたことはありませんか?

実はこれって糊付けにより衣類のシルエットが綺麗に見えるからなんです。

逆に言えばヨレヨレの服はダサく見えますもんね。

もちろんオシャレ上級者の方で、狙って柔らかいシルエットにしたい場合は別ですが、普通の人は服がピシッとしている方がオシャレに見えるのです。

この効果もワイシャツをクリーニングに出すことのメリットのひとつになります。

しかもワイシャツを糊付けした時のメリットはもうひとつあります。

それは糊付けによって、ワイシャツが汚れにくくなります。

これは糊付けをすることで、糊でワイシャツがコーティングされた状態になり、汚れにくくなるのです。

さらにはコーティングのおかげでニオイもつきにくくなります。

ちなみにこのように糊付けはいくつかのメリットがありますが、ファッション的な狙いや、着心地としてパリッとしているのは好きではない場合は、クリーニングに出す際に糊付けはしない旨を伝えるようにしましょう。

クリーニングに出したワイシャツはどんな工程で洗われている?

ワイシャツのクリーニングの工程の中に糊付けがある、というお話をしましたが、ワイシャツはどんな工程でクリーニングされているのでしょう。

工程を知ると、クリーニングが家での洗濯とは仕上がりが違ってくる理由がご理解いただけると思います。

ワイシャツクリーニングの工程

  1. 1.ワイシャツの状態を確認します。プロとしてワイシャツの生地などをチェックし、どういう洗い方が適切かを判断します。また、ワイシャツに染みがあるか、ほつれがあるかなどもこの時点で確認しておきます。
  2. 2.特別な洗剤を使い、業務用の大きな洗濯機で水洗いを行います。
  3. 3.ワイシャツに染みがある場合は染み抜きを行います。染み抜きをすることで、汗による黄ばみなんかが綺麗になります。
  4. 4.糊付けを行います。洗剤を洗い流しつつ、糊付けを行います。
  5. 5.特別な機械でワイシャツをプレスします。プレスすることで形を整え、シワを伸ばします。
  6. 6.プレスされ形が整った状態で乾燥させます。
  7. 7.たたみ仕上げの場合はたたんで、カバーをかけてクリーニング完了となります。
スポンサーリンク

ワイシャツをクリーニングに出す頻度やタイミングは?

多くの人がワイシャツをクリーニングに出すのにはきちんと理由があったことがわかったところで、ワイシャツってどれくらいの頻度やタイミングでクリーニングに出すのがよいのでしょうか?

出しすぎるとお金がかかって大変ですし、クリーニングに出さずご家庭での洗濯を続けると自然と皮脂汚れなどがたまっていってしまいますもんね。

結論から言いますと、決まりはありません。

洗濯やアイロンがけが面倒くさいなと感じている人は毎回クリーニングに出せば良いですし、たまっていく汚れを落としたいだけの人は1ヶ月に1回でも問題ありません。

汚れがどんどん蓄積していってすぐにワイシャツをダメにして捨ててしまうのであれば、少し高級なワイシャツを購入して1ヶ月に1度はクリーニングに出して長く大切に着ていった方が周りの印象は良いかとは思います。

またタイミングとしてはローテーションで定期的にまとめ出しするのも良いでしょうし、出張や重要な会議の前に合わせてクリーニングに出すもの良いかとは思います。

また、衣替えするときはカビや虫食いなどが発生しないようにクリーニングに出して綺麗にしてから、収納するようにしましょう。

ワイシャツをクリーニングに出した時の料金(値段・相場)は?【お得情報付き】

ワイシャツをクリーニングに出した時の料金(値段・相場)は?【お得情報付き】

料金はお店によってばらつきがありますが、200円前後~400円程度が相場です。

ただし、お店によってばらつきがありますので、実際にクリーニングに出す際はそれぞれ確認するようにしましょう。

染み抜きなどのオプション料金がつく可能性もあります。

ここで皆さんにお得情報です。

家から一歩も出ることなくクリーニングができる宅配クリーニングサービス最大手のリネットでは、現在初回ご利用者の方がお得な料金でクリーニングできるキャンペーンを実施しています。

宅配クリーニングとは、スマホで注文すると宅配業者がクリーニング衣類を取りに着てくれるので、玄関で渡すだけでクリーニングに出せちゃうという最近人気のクリーニングサービスのことになります。

もちろんクリーニングが完了したら自宅まで届けてくれるのですごく便利です。

リネットならその宅配クリーニングをお得に試せちゃうわけなんです。

期間限定のキャンペーンになりますので、気になる方は下のリンクをクリックして詳細をチェックしてみてくださいね。

ワイシャツのクリーニングの料金が安い理由とは?

他の衣類と比べるとワイシャツってクリーニング料金が安くありませんか?

実はクリーニング店にとってワイシャツのクリーニングは生命線だったりするのです。

ワイシャツって毎日着るものですから、毎週出す方も多いかと思います。

ワイシャツはクリーニングに出す頻度が高い衣類ですから、クリーニング店側としてはワイシャツのクリーニングを勝ち取れば、そのついでに出す他の衣類のクリーニングの注文も受けられるようになるからです。

そのため、企業努力によりワイシャツのクリーニング料金を安くしているのです。

ワイシャツが安いと、例え他の衣類のクリーニング料金が別のお店と同じだったとしても、あのお店は安いお店であるとお客様側は評価して、そのクリーニング店を利用するのです。

ある意味ワイシャツの料金は広告的な意味合いもあり、特別に安い料金で設定しているお店が多いのです。

スポンサーリンク

ワイシャツコース以外になる場合があります

ワイシャツのクリーニングは特別に安い料金で設定されていることが多いですが、ワイシャツによってはワイシャツコースとして受けてもらえずに高い料金になる場合もありますので、注意が必要です。

では具体的にどういったワイシャツがワイシャツコース意外になるのかといいますと、まずは素材がレーヨンや絹などの場合。

レーヨンや絹は非常にシワがつきやすいため、水洗いが出来ないからです。

逆にコットンやポリエステル、麻などであれば普通にワイシャツコースとして受けてもらえます。

また、色つきのワイシャツの場合は色落ちの可能性があるので、別コースとなる可能性があります。

それはクリーニング店では大量の白いワイシャツを一度にまとめて洗っているため、白以外のワイシャツは別洗いとなり手間がかかるからです。

ほかにもデザイン性が高いカジュアルなシャツなんかは、仕上げに手間がかかるため別コースとなる可能性があります。

別コースとなるか不安な場合はクリーニング依頼をする時にきちんと確認するようにしましょう。

クリーニングでワイシャツを染み抜きをするには(襟汚れの汗染み黄ばみなど)

クリーニングでワイシャツを染み抜きをするには(襟汚れの汗染み黄ばみなど)

先ほどクリーニングの工程のとしてもご紹介させていただきましたが、クリーニングで染み抜きを行うことができます。

例えば汗や皮脂による黄ばみや黒ずみはクリーニングにより綺麗にすることが出来ます。

他にも、トマトソースや醤油などの食べ物の染みも染み抜き可能です。

あとはファンデーションなどの化粧品の染み抜きなんかも可能です。

もちろんこれらの汚れでもクリーニングで完全に綺麗に落とせない場合もあり、時間が経過すればするほど、染みは落ちにくくなりますので、汚れたら早めにクリーニングするようにしましょう。

また、カビや墨汁などそもそも落とせない染みもありますので注意です。

ちなみに染み抜きはオプション料金がかかりますので、染み抜き依頼をする前にはクリーニング店に確認するようにしましょう。

ちなみに宅配クリーニングのリネットでは染み抜きは無料でやってくれるので気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

また、ご家庭で染み抜きする方法を下の記事にまとめていますので、よかったらこちらも参考になさってください。

ワイシャツがクリーニングから戻ってきたらすべきこと

クリーニングからワイシャツが戻ってきたとき、あなたはどうしていますか?

ひょっとしたらホコリが付きにくいからと、袋に入れたままクローゼットにしまったりしていませんか?

実はクリーニングから戻ってきたワイシャツは袋から取り出す必要があります。

なぜかといいますと、袋がついたままですと湿気がこもってしまい、カビの原因になってしまうからなんです。

また、袋からワイシャツを取り出すと同時に、きちんとシワや汚れがないか、ボタンが取れていないかなどもしっかりチェックしましょう。

そして気になる点があった場合にはクリーニング店にすぐに連絡するようにしましょう。

ポイントとしては時間が経ってしまうと、放置による汚れの可能性もでてきますので、クリーニング店からワイシャツが戻ってきたら、袋から取り出してすぐに細かく仕上がりをチェックするようにしましょう。

ワイシャツの保管方法

ワイシャツの保管の方法もポイントがあります。

それは畳んだ状態で保管しないということ。

せっかくクリーニング店でプレスしてシワを伸ばして戻ってきたのに、畳んだ状態で保管することによってシワがつくのはもったいないですよね。

クリーニングに出すメリットのひとつとしてアイロンがけしなくても良いわけですから、きちんとハンガーにかけてクローゼットに保管するようにしましょう。

もちろんハンガーもクリーニング店でよく使われている簡易的なものではなく、しっかりとしたハンガーにかけるようにしましょう。

ワイシャツをクリーニングに出すときの注意点

ワイシャツをクリーニングに出すときの注意点

クリーニングに出す時にもポイントがあります。

汚れがひどい箇所や染みがついている部分を自分でチェックし、クリーニングに出す時に伝えることが大切です。

伝えることでその部分をきちんと対応してくれますし、クリーニング店側まかせにすると、場合によっては汚れを見落としてしまう可能性もあるからです。

せっかくクリーニングに出したのに、これでは意味がありませんよね。

ちなみに、気になる汚れは何が原因でついた汚れなのかも合わせて伝えるとお店側も適切な対応が可能になります。

また、洗濯表示もご自身で確認しておきましょう。

生地や装飾などによっては洗濯方法に制限があり、洗濯方法をまちがってしまうとワイシャツを痛めることになりかねないのです。

洗濯の制限がある場合も見せ側に伝えるようにすると間違えないですよね。

あと、ワイシャツの胸ポケットにティッシュなどが入っていないかも忘れずにチェックするようにしましょう。

おすすめのクリーニング店【お得情報付き】

これまでお話させていただいたように、メリットがたくさんあり、ただし、クリーニング注文時に注意するポイントもいくつかあるワイシャツのクリーニング。

近所のクリーニング店でももちろんよいのですが、おすすめは宅配クリーニング。

失敗は絶対に避けたいでしょうから、クリーニングに出す時に色々と伝えなければいけない場合、近所のクリーニング店で店員さんにあれこれ伝えるのが気が引ける方もいらっしゃるでしょう。

また、伝えたはずだけど、後日言った言わないということにならないように、宅配クリーニングでしたら、スマホで注文するので、面と向かって伝える必要がなくかつ記録に残るので便利ですよね。

ほかにもワイシャツは何枚かまとめてクリーニングに出す人が多いかと思いますが、何枚かのワイシャツを重い思いをしてクリーニング店に持っていくのは面倒くさいですよね。

その点も宅配クリーニングでしたら、宅配業者が自宅に取りにきてくれるのでラクチンですよね。

宅配クリーニングの中でも特におすすめなのが業界最大手のリネットになります。

リネットでは染み抜きも無料ですし、今なら初回利用者なら安い料金でお得にクリーニングができるキャンペーンも行っています。

期間限定のキャンペーンになりますので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてくださいね。

もしくはたくさんある宅配クリーニング会社の中からご自身に合った会社を選びたい、っていう人には、私の方で宅配クリーニング50社の中から2ステップで簡単にあなたに合う会社が選べる記事を作成いたしましたので、よかったらチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Copyright© LIFELOG , 2019 All Rights Reserved.