生きるを楽しく賢く

LIFELOG

宅配クリーニング

宅配クリーニング50社比較!おすすめ保管・預かりサービス厳選3社!

投稿日:

ふわふわ主婦
ふわふわ主婦
多くの宅配クリーニング会社で保管・預かりサービスをやっているけど、どの会社が自分にとって1番良いのかわからない。おすすめの会社を知りたい。そして、それぞれの会社でどんな差があるのか、比較すべきポイントを知りたい。

こんな疑問をお持ちの方へ。

この記事を読むと次の事がわかります。

  • あなたに合った宅配クリーニング保管・預かりサービス
  • 宅配クリーニング保管・預かりサービスを選ぶ時にチェックすべき3つのポイント

それでは早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク

宅配クリーニング50社比較!おすすめ保管・預かりサービス厳選3社!【口コミ・評判付き】

宅配クリーニングの保管・預かりサービスとは、クリーニングに出したら、クリーニングはもちろんの事、その後数ヶ月間衣類を預かってくれるサービスになります。

数ヶ月預かってくれるため、次に着用するシーズンになったらクリーニングされた衣類が戻ってくる形になります。

つまり、オフシーズンの間、ご自宅で収納する必要がなくなり、クローゼットをすっきりさせることができるのです。

上手に使えば、衣替えの時にまとめて出せばそれで衣替え完了となる、実にラクチンなサービスなのです。

ではどの宅配クリーニング会社の保管・預かりサービスに出すのが1番良いのか悩まれると思います。

宅配クリーニングは最近すごく人気でたくさんの会社がサービスをおこなっているからです。

そこで宅配クリーニング会社50社を徹底比較した私が、本当におすすめできる安くて便利で安心な宅配クリーニング保管・預かりサービスを3つご紹介させていただきます。

Wash Closet.(ネクシー)【口コミ・評判付き】

Wash Closet.は業界トップクラスの安さに加え、洗い・仕上げ・保管の全ての品質が高く、おすすめの保管・預かりサービスになります。

料金 7点8400円/10点11000円/15点15000円
保管料 無料
保管期間 最大7ヶ月  
保管温度 20度前後
保管湿度 60%
クリーニングまでの期間 10日以内
主な特徴

  • 10点コースは1着当たり1100円。
  • 光を管理し、変退色ダメージから衣類を守ります。
  • 酸素や窒素も管理し、空気ダメージから衣類を守ります。
  • 害虫やチリ・ホコリも寄せ付けないように保管します。
  • 保管前と保管後の両方で洗い、衣類が最高の風合いで戻ってきます。
  • 予定返却日の2週間前までであれば返却日の変更が可能です。

口コミ・評判

  • 初めて宅配クリーニングに出したけど、仕上がりがすごかったです。
  • 保管する時は服を紫外線の色あせを防ぐために暗幕で覆うんだって。聞いた事ないお店で不安だったけど、けっこう穴場。
  • 宅配クリーニングは近所のお店に出すのとほとんど値段変わらない。冬物の保管サービスもよかった。
総合評価

Wash Closet.(ネクシー)は衣替え時に利用して欲しい保管・預かりサービスNo.1です。

保管と洗いの徹底振りがとにかくすごいです。保管庫の温度・湿度管理ももちろんながら、衣類をUVカット素材の袋に入れて紫外線から守っているということですからすごいですね。

洗いに関してもお届け時に最高の風合いを、ということで、保管前と保管後の2回のクリーニングをおこなうのもWash Closet.(ネクシー)ならでは。

それでいて値段も1点1100円と業界トップクラスの安さを誇っているから驚きのサービスです。

しかも今なら2000円もしくは1000円お安くなるクーポン券も発行されていますので、気になる方は是非一度下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

 

リナビス【口コミ・評判付き】

リナビスはクリーニング暦の長い職人達によるこだわりの保管・預かりサービスです。

料金 5点7800円/10点10800円/20点18800円
保管料 無料
保管期間 最大9ヶ月
保管温度 20度前後
保管湿度 50%
クリーニングまでの期間 1ヶ月前後
主な特徴

  • 10点コースは1着当たり1080円。
  • 熟練職人の目による検品で最適な洗い方で対応。
  • デリケートな衣類は単品洗いも行うこだわり。
  • 手間と時間をかけて、生地を痛めない自然乾燥を行っています。
  • 熟練職人により一点一点手仕上げを行っています。
  • 元は高級織物を保管していた倉庫を改装して衣類を保管しています。
  • 保管・預かりサービスは大人気で、かつ販売個数を限定しているため、場合によっては売り切れの可能性も。

口コミ・評判

  • クリーニングに出したコート類が戻ってきたんだけど、新品の様に美しくなっていて感動した。
  • 人気過ぎてなかなか空きがでなかったけどやっと申し込めた。仕上がりが届かないと何とも言えないけど、クローゼットに余裕が出来てそれだけでもいい感じ。
  • カンブリア宮殿で観たおせっかいなクリーニング店がすごい。セーターの脇のほつれも、スーツの裾縫いもボタン付けも、コートのシミ抜きも全部無料でやってくれた。
総合評価

リナビスは丁寧な作業をしてもらいたい人にオススメの保管・預かりサービスになります。

近所のクリーニング店なら有料になるボタン付けやシミ抜きなども無料でやってくれるおせっかいが売りです。

効率化とは真逆の熟練職人達による手間と時間をかけた丁寧なクリーニングサービスが受けられます。

こんな丁寧なサービスが1着1080円と業界トップクラスの安さで受けられる点が、人気の理由なのでしょうね。

そして丁寧な作業を担保するために販売個数を限定しているのが、リナビスの特徴のひとつでもあります。

テレビ番組のカンブリア宮殿でも特集が組まれたこともあり、最近はすぐに売り切れてしまう可能性がありますので、気になる方は下のリンクをチェックしてみてください。

 

リネット PRMIUM CLOAK(リネット プレミアム クローク)【口コミ・評判付き】

ファッションブランドと同じ保管環境!洗い、仕上がり共にワンランク上のサービスを提供!

料金 7点9800円/12点16800円/18点24800円
保管料 無料
保管期間 最大8ヶ月
保管温度 20度以下
保管湿度 60%以下
クリーニングまでの期間 1ヶ月前後
主な特徴

  • 12点コースは1着あたり1400円。
  • アパレル水準の保管環境です。国内有名アパレル使用の倉庫で保管します。
  • プレムアム仕上げで繊維を元の状態によみがえらせます。
  • 汗抜きを無料でおこなってくれます。 再仕上げに不満な場合、対象品分の料金返金保証。

口コミ・評判

  • 秋冬物のコート。綺麗に仕上げてもらって良い感じです。夫の黒コートの毛玉がかなり目立っていたけど綺麗に取ってくれたのはポイント高い。
  • コート達が大量に届いた。夏助かっていたけどこれどこにしまおう。意外と安いし綺麗だしオススメだよ。
  • 今年はリネット使います。ボリュームのある冬物アウターがクローゼットからなくなると小さなクローゼットが広くなる。保管・預かりサービスは贅沢な気がするけど、クローゼットの広い家を手に入れるより実はコスパがいいのです。
総合評価

リネット PRMIUM CLOAK(リネット プレミアム クローク)は大切な衣類を出したい人におすすめの保管・預かりサービスになります。

保管環境は有名ファッションブランドと同じ環境という贅沢な保管環境。

仕上げもプレミアム仕上げというリネット独自のワンランク上の仕上げになります。

具体的にはドライ衣類は光沢、滑らかさ、ボリュームアップなどの7つの効果がある仕上がりで、水洗い衣類は滑らかな柔らかさとコシのある仕上がりになります。

このように保管環境も仕上げもワンランク上のクオリティなので1着あたり1400円という値段は高いものではありません。

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

 

宅配クリーニングの保管・預かりサービスで比較すべき3つのポイント【見逃すと失敗します】

保管・預かりサービスは比較するにあたり、特に重要な3つのポイントについてご説明させていただきます。

このポイントを見逃してしまうと、大切な衣類を保管中に傷めてしまう可能性があります。

保管庫内の温度と湿度がきちんと管理されているか

皆さん、ご自宅のクローゼットに保管しておいた衣類が、いざ着ようと思って取り出してみたらカビが発生していた、という経験はありませんか?

これはクローゼットの中が高温多湿の環境であった可能性が高いです。

一般的にカビが生えやすい温度は15~30度で、湿度は70~95%と言われています。

衣類に付くとなかなか落ちにくい黒カビは20~30度で、かつ、湿度の高い環境を好むといわれています。

せっかく綺麗にしてもらおうとクリーニングに出したのにカビがついて戻ってきたなんてお話しになりませんよね。

ではどの状態であればカビが発生しないかと言いますと、室温20度以下、湿度60%以下の状態で保管するのが最適と言われています。

しかも常にこの状態をキープし続けるようにきちんと管理しておく必要がありますので、この条件をクリアしている保管・預かりサービスを選びましょう。

スポンサーリンク

光ダメージ(紫外線)対策がきちんとしているか

人間のお肌同様に、衣類も紫外線によりダメージを受けます。

具体的には衣類に色を付けるための染料が太陽からの紫外線によって分解されてしまうと衣類の色が変わってしまうのです。

もちろん赤色の服が黄色になるような極端な変化はありませんが、濃いネイビーの服が少し白味が増しているように感じられたりします。

購入時にコーディネートや着回しなどはあまり考えない人でも、洋服屋さん店内の数ある服の中から服を選ぶ際に、色というのは必ず気に入って購入しているかと思います。

その色が若干にしろ変わってしまうのはショックは大きいですよね。

ましてや自分の保管ミスならまだしも、お金を払って依頼したプロの管理状態によって変色させられるのは絶対に避けたいですよね。

ですので、光(紫外線)をシャットダウンした状態で衣類を保管してくれるサービスを選びましょう。

衣類到着後1ヶ月程度でクリーニングしてくれるか

保管状態はきちんとチェックする方でも意外と見落としがちな点がこのクリーニングしてくれるタイミングです。

保管・預かりサービスでは衣類が届いたらまずは検品をします。

ここで汚れがひどいものについては早めにクリーニングした方が汚れが落ちるので早めにクリーニングをしてくれます。

ですが、そんなに汚れていない衣類については数ヶ月という保管期間があるため後回しにされる会社もあります。

保管・預かりサービスは衣替え時に殺到し、かつ衣替え時は通常のクリーニングも増えますので、クリーニングサービスとしては繁忙期にあたるわけです。

ですので、後回しにされてしまうのです。

ですが、クリーニングが遅れれば遅れるほど、衣類に汚れはついたままですので、衣類は傷んでしまうのです。

中には4~5ヵ月後にクリーニングをおこなうという会社もありますので、そういった会社は避けましょう。

1ヶ月程度でしたら衣類は傷むほどではありませんので、そのくらいにタイミングまでにクリーニングしてくれるサービスを選ぶようにしましょう。

もちろんクリーニングは早ければ早いほど良いです。

スポンサーリンク

比較ポイントがわかったらご自身で自分に合った会社を選びましょう

比較すべき重要ポイント3つがわかったところで、ご自身に合った保管・預かりサービスを選ぶようにしましょう。

その他の点も含め、おすすめなのが記事冒頭にご紹介した以下の3サービスです。

ですがそれ以外のサービスも含め、ご自身で検討したい場合には、2ステップで簡単にご自身にあった保管・預かりサービスがわかるようにまとめた記事がありますので、下記の記事をご覧ください。

まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 宅配クリーニングの保管・預かりサービスは、クリーニング後、次に着るシーズンまで衣類を預けておける便利なサービスです
  • どの保管・預かりサービスを利用するか決める際の重要な比較ポイントはこの3つ「保管庫内の温度と湿度がきちんと管理されているか」「光ダメージ(紫外線)対策がきちんとしているか」「衣類到着後1ヶ月程度でクリーニングしてくれるか」
  • 上記比較ポイントを理解したうえで、下記の記事を読んでご自身に合った保管・預かりサービスを選びましょう
スポンサーリンク

Copyright© LIFELOG , 2019 All Rights Reserved.