生きるを楽しく賢く

LIFELOG

バレンタインデー

【要注意!】バレンタインクッキーの意味がヤバい!プリンにドーナツ等の意味も!

更新日:

クッキー

バレンタインデーにチョコ以外のものをプレゼントして、気の利いたオシャレな女性を演出したい!

そう思っている女性は意外とたくさんいるのではないでしょうか。

そんな女性に要注意です!

なんと、バレンタインデーに渡すクッキーやマシュマロや飴といったお菓子にはそれぞれ意味があるのです。

中には「アナタの事が嫌い」という意味が込められたお菓子もあるのです。

ですので、プレゼントを買う前に、ぜひこの記事で勉強して、アナタの想いに合ったバレンタインプレゼントを贈りましょう!

スポンサーリンク

そもそもバレンタインデーにはなぜチョコを贈るのか?

実はそもそもバレンタインにチョコを贈るのは日本独自の文化なのです。

海外ではバレンタインは男性から女性に贈ったり、贈るものもカードだったり、花束だったりと国によって色々あります。

中にはそもそもバレンタインデーを祝ったら死刑になる可能性もある国もあったりします。

では、なぜ日本のバレンタインデーにはチョコを贈るようになったのでしょうか。

それは兵庫県神戸市の「モロゾフ」という洋菓子店がきっかけなんです。

神戸と言えば西洋文化の影響を受けた港町ですから、その影響が大きかったのでしょう。

モロゾフは1932年(昭和7年)に日本初となるハートの形をしたチョコレートを発売します。

そして、1936年2月12日には「バレンタインデーにはチョコレートを」というキャッチコピーを載せた、これまた日本初となるバレンタイン広告を英字新聞に掲載します。

英字新聞ということはやはり西洋文化に理解のある人達に向けたモロゾフの戦略だったのでしょうね。

そして、なぜモロゾフがそもそもこういうバレンタイン広告を出稿したのかと言えば、モロゾフの創業者が友達のアメリカ人から欧米では2月14日に贈り物をするという事を知ったことがきっかけとなっており、これがバレンタイン発祥の由来となっています。

その後は森永製菓などのお菓子業界がまとまってこのバレンタインにチョコを贈る文化を日本中に広めていき、現在の日本独自のバレンタイン文化が出来上がったのです。

バレンタインに渡すチョコに込められた意味は?

バレンタインチョコ

では、バレンタインに渡すチョコにはどんなメッセージが込められているのでしょう。

チョコはいくつか意味合いがあります。

本命チョコ

いわずもがな大好きな人に渡すチョコです。

見た目でしっかりとした箱に入っていて、いわゆる義理チョコとは値段も見た目も異なります。

また、手作りのチョコレートが本命チョコのこともあるでしょう。

愛の告白のメッセージカードを入れたりするとしっかりとアナタの想いは伝わると想います。

義理チョコ

いわゆる義理チョコで、恋愛感情はそこにはありません。

友情であったり、仕事での感謝を伝えるチョコレートとなります。

恋愛感情はないことがわかるように気をつけて渡しましょう。

ブラックサンダーやチロルチョコなどは、一目で義理チョコとわかるのでオススメです。

友チョコ・強敵(とも)チョコ

友チョコ

友人に渡すチョコです。

友チョコは女性同士で贈りあうチョコで、強敵チョコは男性同士で贈りあうチョコレートとなります。

学生さんなんかでよく贈りあっていますよね。

逆チョコ

男性側から女性に渡すチョコです。

基本的に日本ではバレンタインデーは男性からはプレゼントしませんから、渡された女性は本命である可能性が高いのではないでしょうか。

自己チョコ

自分で買って自分で食べるチョコです。

バレンタインになると色々なチョコレートが出て、自分でも食べたくなりますよね。

また、いつも頑張っている自分へのねぎらいのチョコという意味で、美味しいチョコを食べるのも良い事だと思います。

スポンサーリンク

バレンタインに渡すクッキーに込められた意味は?

バレンタインクッキー

「恋人ではなく友達でいましょう」という意味になります。

海外では一般的に知られています。

なぜかといいますと、クッキーはチョコと比べ比較的簡単に作れ、数多く作れるから楽だから、という説があります。

ですので、贈る際は気をつけましょう。

ただし、上級者はクッキーを渡しつつ、でも実は本命の告白をするなんてのもアリかもしれません。

バレンタインに渡すマシュマロに込められた意味は?

「あなたの事が嫌いです」という意味になります。

ただし、そのマシュマロの中にチョコを入れると「純白の愛で包む」という意味合いになりますが、わかりにくいので知識として知っておくだけで、実践するのは辞めた方がよいでしょう。

でも、なぜそもそも嫌いな相手にお金や時間をかけてプレゼントするのかいまいちよくわかりません。

ですが、お互いにいじり合う関係の仲の良い間柄で、冗談として渡すのはよいのかもしれません。

もちろん、とても仲が良いのが前提としてですよ!

バレンタインに渡す飴に込められた意味は?

「あなたのことが好き」という意味になります。

バレンタインというよりホワイトデーに飴をお返しとしてもらう使い方が一般的かもしれません。

ですので、本命チョコを渡した相手から、ホワイトデーに飴をもらったら脈アリかもしれません。

もちろん、今の時代、バレンタインデーからホワイトデーまでの間に一ヶ月あるわけですから、本命チョコを渡した相手からは何かしらリアクションがあるのかな、とは思いますが。

バレンタインに渡すキャラメルに込められた意味は?

「安心する存在です」という意味になります。

なぜかと言いますと、キャラメルは口の中に入れた時を想像してほしいのですが、溶けるような感覚があって、でも確かに存在感がありますよね。

そういったところから安心感という意味が込められたようです。

なので、長く付き合っている彼氏に贈ったり、すでにご結婚されているアナタは旦那さんに贈ったりすると良いかもしれません。

バレンタインに渡すマカロンに込められた意味は?

マカロン

「特別な存在です」という意味になります。

つまり「本命」という意味になります。

マカロンは他のお菓子と比べて高級感がありますので、特別という意味が込められています。

マカロンはオシャレなお菓子というイメージがありますから、オシャレなアナタは今年はマカロンでアナタの特別な想いを男性に伝えてみてはいかがでしょうか。

バレンタインに渡すカップケーキに込められた意味は?

「特別な存在です」という意味になります。

マカロンと意味としては同じです。

料理上手なあなたはカップケーキを手作りして渡すのもアリかもしれません。

バレンタインに渡すマドレーヌに込められた意味は?

「もっと仲良くなりたい」という意味になります。

マドレーヌは貝が2枚合わさっている形をしており、もっと親密になりたい男性はもちろんのこと、知り合ったばかりの友人に贈るのもいいかもしれません。

なんか、仲良くなりたい、って、本命チョコよりもドキドキしてしまうのは私だけでしょうか。

バレンタインに渡すバームクーヘンに込められた意味は?

バームクーヘン

「幸せが重なり長く続きますように」という意味になります。

付き合っている彼氏に贈ったり、旦那さんに贈っても良いかもしれませんね。

また、結婚式の引出物にもバームクーヘンって多くないですか?

これはバームクーヘンがそういう意味合いのあるお菓子だからなのです。

バレンタインに渡すマロングラッセに込められた意味は?

「永遠の愛を誓う証」という意味になります。

欧米では男性が女性にマロングラッセを贈って、永遠の愛を誓う風習があります。

女性の皆さんは婚約者からマロングラッセをもらえたら、幸せですよね。

スポンサーリンク

バレンタインに渡すグミに込められた意味は?

「あなたの事が嫌い」という意味になります。

由来は特にないようですが、女性の皆さんは渡さないように気をつけましょう。

学生さんなんかはグミを食べてるときに友達が来て、バレンタインだからあげる、といって、特に深い意味はなくグミをあげるシチュエーションなども想像できますが、嫌いという意味を知ったあなたは今年からはバレンタインにグミを渡すのはやめましょう。

バレンタインに渡すケーキに込められた意味は?

意味は特にありません。

でも本命の彼に好きなケーキがあって、そのケーキをプレゼントしたいのならば、きちんとメッセージカードを添えるのが良いかもしれません。

バレンタインに渡す和菓子に込められた意味は?

特に意味はありません。

今は色んな目でも楽しめる和菓子が流行っており、西洋の習慣だからこそ、あえて和菓子で攻めたい、なんて人には和菓子は良いかもしれません。

こちらもメッセージカードや言葉でしっかりと男性に想いを伝えましょう。

バレンタインに渡すプリンに込められた意味は?

プリン

特に意味はありません。

プリンって可愛いですよね。

可愛さを演出したいなら、プリンはバレンタインプレゼントに向いているかもしれません。

手作りプリンを渡すのも良いかもしれません。

こちらも想いを伝えるのは忘れずに。

バレンタインに渡すミルフィーユに込められた意味は?

特に意味はありません。

ミルフィーユは美味しすぎますよね。

ということで、自己チョコ的な意味合いで、自己ミルフィーユなんていかがでしょうか。

また、甘党男子のウケはとても良いかもしれませんし、メッセージカードつきで贈ってみては?

バレンタインに渡すドーナツに込められた意味は?

特に意味はありません。

ミスタードーナツとかでは色々な種類のドーナツが売ってますから、バレンタインデー当日の昼休み帰りにミスタードーナツで人数分の色々な種類のドーナツを買っていって、バレンタインだからと、職場のみんなで食べるのも良いかもしれません。

バレンタインに渡すティラミスに込められた意味は?

「私を元気付けて」「私を励まして」という意味になります。

ちなみにティラミスは直訳すると、「私を上へ引っ張っていって」という意味になるそうです。

この「私を元気付けて」というメッセージはシチュエーションや相手との関係性によって、色々な意味になりますから渡すのはなかなか難しそうですが、それでも渡したい場合は色々なものを考慮に含めて渡しましょう。

まとめ

色々な種類のバレンタインデーに渡すお菓子に意味合いを見てきましたが、実に興味深かったですよね。

個人的にはマドレーヌの 「もっと仲良くなりたい」 というメッセージにドキドキしてしまいましたが、みなさんはいかがだったでしょうか。

ぜひアナタらしさが表現されたもので、かつアナタの気持ちがしっかりと込められているお菓子を選んで、バレンタイン当日は頑張ってくださいね!

スポンサーリンク

Copyright© LIFELOG , 2019 All Rights Reserved.