生きるを楽しく賢く

LIFELOG

考察

輪島大士の不祥事とは?元嫁中島五月との離婚理由は?血液型に子供!

投稿日:

元横綱・輪島大士(わじまひろし)さんがお亡くなりになりました。

相撲を引退後はプロレスラーとして全日本プロレスに所属していたり、元タレントでとんねるずなんかとも共演していたりしました。

そんな幅広い活躍をしていた輪島大士さんは不祥事を起こしたことがあったようで、今回調査してみました!

また、中島五月さんという方と結婚暦がありますが、現在は中島五月さんとは離婚しております。

その離婚理由も気になり調べてみました。

ほかにも血液型と子供についても、あわせて記載しています!

さらに、幅広い活躍を見せた輪島大士さんにちなみ、多彩な才能を発揮するコツについてもお伝えいたします!

スポンサーリンク

輪島大士の不祥事とは?

輪島大士さんの不祥事ですが、原因はご本人ではなく妹さんが原因でした。

実妹の経営する料亭が厳しい状態で、 輪島大士さんは年寄名跡「花籠」を借金の担保にしていたのです。

ちなみに年寄名跡(としよりめいせき)というのは、簡単にいうと相撲興行の収益の分配を受ける権利のことです。

このことが表面化して、2段階降格処分と無期限謹慎処分を受けています。

輪島大士さんの元嫁中島五月との離婚理由は?

貴乃花親方の母・藤田紀子さんと不倫の噂のあった輪島大士さんですが、以前は師匠・大ノ海の長女である中島五月さんという方とご結婚されていました。

つまり、中島五月さんは輪島大士さんの元嫁になります。

離婚理由を調べていると、衝撃的な記事を見つけました。

それは根も葉もないネット上の噂なのかもしれませんが、昔、元嫁中島五月さんが週刊現代で、輪島大士さんの当時6億円あった借金の理由を問い詰めたところ、妹さんの経営する料亭が原因の借金以外に、なんと相撲で勝ちを買う為に使った、と発言していたらしいのです。

つまり、お金で勝つという八百長をやっていたらしいということです。

ちなみに1982年4月に元嫁中島五月さんは自殺未遂をしており、その後離婚とされています。

はっきりとした離婚理由はわからなかったのですが、貴乃花親方の母・藤田紀子さんとの浮気や不倫、もしくは多額の借金などが積み重なり、元嫁中島五月さんが自殺未遂にまで追い詰められた結果、離婚されたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

輪島大士の血液型に再婚相手との子供について

輪島大士さんの血液型ですが、血液型はA型です。

また、 輪島大士さんの子供がすごいです。

ちなみに輪島大士さんは再婚されおり、その再婚相手の方と子供ができ、名前を輪島大地さんといいます。

輪島大地さんは元横綱の子供として相撲の世界に身を投じることはなく、野球に没頭されます。

高校時代には高校野球の名門・天理高校に進学し、そして、なんと甲子園でピッチャーとして試合に出場されています。

すごいですよね!

幅広い活躍を見せた輪島大士さんにちなみ、多彩(マルチ)な才能を発揮するコツ

ご自身の趣味を考えてほしいのですが、趣味はひとつしかない、という人はあまりいないのではないのでしょうか。

もちろん、趣味はコレ!ということでひとつの事に没頭されるのも良いですし、そもそも趣味はなくても良いとは思います。

ですが、趣味だけでなく、色々なジャンルのものに興味があるひとは、それぞれの分野で活躍したいと思いますよね!

そこで、今回はいくつもの分野でマルチに才能を発揮する人の特徴やコツを考察していきます。

飽きる力を持っている

ずっとやっていると、もちろん上達しますし、そのもの自体がすごく心地よいものとなっていきますよね。

そういう状態になると、他の事を始めることは大変なことであるのは皆さん知っているでしょう。

ですが、マルチに活躍する人は、その努力して得たものに簡単に飽きて、新しい物事を始められる力、すなわち「飽きる力」をもっていることが特徴です。

没頭する力を持っている

色々なことをやる人でも、一度にできることはひとつだけであることに変わりはありません。

ですが、新しい物事にものすごく没頭する力を持っていれば、短時間で上達していくのです。

すなわち、人より抜きん出た力を習得しているものがどんどんと増えていくのです。

切り替え速度が速い

ひとつのことが終わったら、すぐに次のことに没頭できる。

これもマルチな才能を発揮するために重要な力となります。

つまり、複数の物事のアウトプットをおこなっていける力になります。

まとめ

  • 輪島大士の不祥事とは年寄名跡「花籠」を借金の担保にしていたこと
  • 輪島大士さんの元嫁中島五月との離婚理由ははっきりとしていないが、貴乃花親方の母・藤田紀子さんとの不倫であったり、高額な借金なんかが離婚理由なのではないでしょうか
  • 輪島大士さんの再婚相手との子供の名前は「輪島大地」さんと言い、高校野球の名門天理高校に進学し、甲子園で投手としての出場を果たしています
  • マルチな才能を発揮するコツの基本はひとつのことに没頭できる力が必要。そのうえで、どんどんと次のことに興味が映っていく特徴のある人がマルチな才能を発揮しやすいです

色々と興味がある人の場合は、ぜひ没頭する力と、飽きる力の両方の力を使い、輪島大士さんのようにマルチな才能を発揮していってくださいね!

スポンサーリンク

Copyright© LIFELOG , 2019 All Rights Reserved.